南の島のブログ

東南アジア在住のおっさんの戯言

フィリピン駐在員の週末

もう5月ですね。中国はどこへ向かうのでしょうか?

f:id:wanaki928:20220430132010j:image

皆さんこんにちは。フィリピン駐在員のwanです。久しぶりの一時帰国の準備をしています。帰国前、出国前のPCR検査の手間はあるものの、入国後に隔離されることは無いようです。

フィリピンは一年で最も暑い季節に入り、電気代も5000ペソを超えてきました。今年は乾季なのによく雨が降っている印象です。

f:id:wanaki928:20220430132542j:image

とはいえ天気すら引きこもり駐在員にはあまり関係がなく、この週末はガンダム漬けになっていました。さすがに一気に40話ほど見るとベッドに寝転んで目を閉じても、ロックオン=ストラトスが耳元で「狙い撃つぜ」とか囁いてる気がしてきます(笑)。

一応簡単な料理をしたり、デリバリーを頼んだりはするのですが、元々料理は苦にならないものの、食べる事に執着が無いので週末は食事をスキップしがちです。体調を維持する為にもビールを控えて、ちゃんと食べた方が良いのはわかってるんですけど。。。

f:id:wanaki928:20220503202739j:image

さすがに土日の丸2日間部屋から一歩も出ないというのもアレなので、徒歩で日本食材店に納豆を買いに行ったりはします。最近できたお店ですが、ひきわり納豆を安定供給して頂けるのがとても嬉しいです。刺身や寿司はお高いですが、味は確かなので安心です。日本食レストランで食べるより、散歩がてらこちらで購入して自宅でビールと共に頂く方が好みです。引きこもりの典型ですねぇ。

f:id:wanaki928:20220503214628j:image

デリバリー系ではサブウェイの魔改造にハマってます。ローストビーフサンドを注文して自宅冷蔵庫に常備のレタスと玉ねぎマシマシにピクルスとマスタード、キューピーマヨネーズ追加。何かちょっと健康的な気がするけど、塩分過多なんでしょうね。

前回帰国時に日本から持ち込んだ合計1.2Lのゆずポンを使い切ってしまったので、最近鍋物もご無沙汰です。フィリピンだと味ぽんは売ってるのですがゆずポンが滅多に手に入らず。。。白菜と長ネギは普通にスーパーで売ってるし、豚バラ薄切りは日系食材デリバリー屋さんで調達出来るので、ゆずポンさえ普通の値段で買えれば毎日鍋でも良いくらいなんですけどねぇ。

f:id:wanaki928:20220503222656j:image

温泉たまごと納豆のおかげで、何か一品作れば夕食は充分ですね。しっかり野菜を摂って元気に駐在員生活を楽しみたいと思います。

 

#フィリピン #駐在員 #週末 #料理 #デリバリー #ゆずポン #自炊 #帰国時に買ってくる物

 

連休中のフィリピン駐在員

暇になると記事を投げるフィリピン駐在員wanです。どうせ連休明けは上海ロックダウンの絡みで死ぬほど忙しくなるので、今のうちにダラダラしています。

f:id:wanaki928:20220416102038j:image

3月に引越しして、駐車場も地下2階から地上5階に変わり、明るくて良いなぁと思っていたのですが、地上階の駐車場って当然外気が入るのでクルマが汚れるんですねぇ。写真だと分かりにくいですが、雨が吹き込む事もあるようで後ろ半分が埃だらけになりました。

f:id:wanaki928:20220416102536j:image

元々買い物程度しか使っていないので、地下に置いてあった時から洗車する事もほとんど無く、整備を頼んだ時についでに洗車してもらうくらいだったのですが、さすがにコレはちょっとというレベルの汚れっぷりになってきたので、「休みだし軽く洗車でもするか」くらいの気分で手を付けました。

f:id:wanaki928:20220416102907j:image

ホコリが積もって放置車両みたいになっています。しかしコンドミニアムの立体駐車場でザバザバ水を掛けるわけにもいかず、塗装を大切にする類のクルマでも無いので、洗車道具は雑巾ひとつ(笑)。部屋で軽く絞って駐車場に行き、ざっと拭いて終わりの予定だったのですが、思ったよりアスファルトから跳んだピッチがいっぱい付着していたので部分的にワックス掛け→結局車全体ワックス掛けになってしまいました。

f:id:wanaki928:20220416103441j:image

すっかり見慣れてしまいましたが、磨くと「オレンジ色」ですねー(笑)。この色は何となくフィリピンらしくて気に入っています。

f:id:wanaki928:20220416104113j:image

f:id:wanaki928:20220416104128j:image

という訳で、海外に住んでいたって連休中にさして特別な用事がある訳でもなく、「いつも通り引きこもってグダグダしてます」という記事でした。

駐車場内とはいえ日中気温が30℃をこえる中、ワックス掛けして部屋に戻ったら、シャワー浴びてビール飲んでもう1日中使い物にならないのは自明です。

Vios だから自分で洗う気にもなりますが、Fortuner とかデカい自家用車に乗り換えたら汚れっぱなしになりそうだなぁ。

 

日本の皆さんももうすぐゴールデンウィークですね。あと少しがんばってくださいませ。

 

#フィリピン #車生活 #洗車 #連休 #Vios #オレンジ色 #買ってから初めてのワックス掛け

 

フィリピンと中国とCovid-19

フィリピンは今日から4連休、ホーリーウィークに入ります。

f:id:wanaki928:20220413131052j:image

こんにちは、フィリピン駐在員のwanです。皆さんいかがお過ごしでしょうか。「中国発の諸問題」とかいうタイトルでコロナウィルス関連のネタを初めて投稿してからもう2年と2か月になる様です。

さて、フィリピンでは既にコロナ対策の規制はほとんどが撤廃されて、マスクさえ付けていれば基本的にはお咎めを受ける事は無さそうです。公共交通機関も既に100%乗車率で稼働しており、先日散髪に行ったら全席お客さんが座っていて賑わっていました。入国もPCR検査の陰性証明は必要であるものの、観光ビザでの入国が可能になり、隔離も無いので以前に比べると圧倒的にハードルが下がりました。

f:id:wanaki928:20220413140009j:image

ここ数日は乾季にもかかわらずよく雨が降る印象です。日本の様に一日中雨という訳ではなく、パッと降り始めてパッと止む感じ。乾季の水不足軽減に繋がると良いのですが。

さて、2年前に中国武漢で始まり、世界中巡って2週間ほど前から上海市ロックダウンとして再び中国に戻ったコロナ騒動は、実はフィリピンの不良駐在員の日常生活に大きな影響を与えています。おそらく同じ状況に陥っている海外駐在員も多いのでは無いかと思います。

私の勤める自動車部品メーカーは上海郊外にも工場があり、各地のお客様に部品を納入しています。「上海市ロックダウンで納入できませ〜ん」では済まない自動車業界。上海以外の世界中の工場を使って代替生産に切り替えて何とか客先のライン停止を回避すべく、かなり無理なスケジュールでの立ち上げや生産能力を越えた計画を立てて対応しています。ホーリーウィークどころじゃないんですよねぇ。

f:id:wanaki928:20220413141452j:image

とはいえ、ホーリーウィークはキリスト教の宗教祝日で、フィリピンで工場作業員として働いてくれている従業員たちにとっては数少ない連休のひとつ、地方から働きに来ている従業員の多くは帰省の計画を既に立てていますので、気軽に「休日出勤よろしく。」という訳にもなかなかいきません。幸い私が担当しているのは間接部門なので、部下に対して休日稼働を要求しなければならない状況はごく稀ですが、やっぱり出来れば祝日はしっかり休んで、楽しんで貰いたいですね。

日本では上司や会社に対する不満を口にする方でしたが、部下を(しかも文化の違う外国人の)持つというのもなかなか楽では無いですね。

f:id:wanaki928:20220413142651j:image

上海の状況は私の努力の範疇ではありませんが、人口2,600万人の都市をいつまでもロックダウンしておけるとは思えませんので、追々と復活して来ると思っています。今ががんばりどころ、というつもりで従業員さんたちにも少しだけがんばって協力して貰い、出来る限りの事はしたいと思います。まぁこんな時に働いてこその駐在員なんでしょうし(笑)。まずはいざ必要な時にがっつり動けるように、ちゃんとご飯を作って食べて体力をつけておきたいと思います。


f:id:wanaki928:20220413143323j:image

f:id:wanaki928:20220413143326j:image

 

#フィリピン #駐在員 #工場勤務 #自動車業界 #代替生産 #上海ロックダウン #緊急対応 #自炊

一部を除いて戻ってきたフィリピンの日常

規制が緩和されて人の動きもかなり活発になってきました。アラートレベル1ってマスクさえつけていれば何でもOKなんだっけ?

f:id:wanaki928:20220409130107j:image

こんにちは。フィリピン無期限駐在員のwanです。マニラ首都圏で高齢の日本人が殺人事件に巻き込まれたというニュースが出ていましたね。どの様な経緯でこんな事になってしまったのか知る由も有りませんが、故人の冥福を祈りたいと思います。

f:id:wanaki928:20220409161612j:image

 さて、最近のフィリピン首都圏の状況ですが、日中の人出はかなり戻ってきている様に感じます。以前ほどではありませんが、一部では渋滞に遭う事もあります。飲食店やモールなども順次再オープンしている様ですが、残念ながらこの2年間で閉店してしまったお店もかなりの数にのぼる様です。一方で観光客相手の業界はまだまだこれからという感じです。大手で廃業したというホテルは聞いていませんが、入国後隔離の需要が無くなってしまったので、何とか踏ん張って観光需要が戻るまでがんばって欲しいですね。

正直夜間に出歩く事が無くなってしまったので、カラオケ等の「フィリピンの夜の産業」がどうなっているのかは正直わかりません。

f:id:wanaki928:20220409141823j:image
引きこもり駐在員はアラートレベルが下がろうが、昼間の人出が増えようが相変わらず圧力鍋と戯れています(笑)。

f:id:wanaki928:20220409141953j:image

最近は塩分をなるべく控えようと、カレー粉や酢を使う料理を勉強中です。

f:id:wanaki928:20220409142057j:image

台湾料理がお気に入りで、デリバリーして気に入った料理のレシピを調べて、食材を通販を駆使して集めて再現するのにハマっています。

f:id:wanaki928:20220409142649j:image

通販サイト経由ならタケノコやキクラゲなど、フィリピンでは非常にマイナーな食材も手に入る事がわかりました。一品作る材料集めに1週間掛かったりしますが、スローライフだと考えて楽しんでいきたいですね。

 

#フィリピン #マニラ首都圏 #駐在員 #アラートレベル1 #自炊 #通販 #食材 #圧力鍋 #減塩

フィリピンでも風呂に入りたい

 

4月に入りましたね。もう2022年も1/4が過ぎ去りました。早いですねぇ。フィリピンは乾季で既に夏本番という感じです。

f:id:wanaki928:20220402085841j:image

 相変わらずフィリピンで快適引きこもり生活をしています。無期限駐在員のwanです。土曜日の今日は朝からコーヒーを飲み、ハンドメイドクッキーをつまみながらYouTubeのお気に入り料理チャンネルを見ているという自堕落な感じです。後でビール飲みながら掃除洗濯ですね。夜はABEMAで将棋トーナメントのドラフト会議があるので、昼間から飲み過ぎて寝落ちしない様に注意ですね。

さて、タイトルのお風呂についてですが、ほとんどのフィリピンのコンドミニアムには浴槽が有りません。

f:id:wanaki928:20220402084614j:image

ちょっとオシャレ目な部屋だと、トイレと洗面台の奥にガラスで仕切られたシャワー室でついている感じですが、日本同様シャワーカーテンで仕切られただけの部屋も結構あります。

どうしても湯船に浸かりたい時は、マニラ市街にいくつか有るスパに行くのが手っ取り早いです。私はマカティの韓国スパ「Lasema」には何度か行ったことがありますし、パサイ市の「ネットワールドホテル」も立ち寄り湯が可能だそうです。マラテの歓楽街にも有名な日系のお風呂屋さんがあるそうです。

f:id:wanaki928:20220402090053j:image

パンデミック下で営業されているのかはよくわかりませんが、私はすっかり出不精になってしまい、「風呂に入る為にマスクして外出するとかめんどくさー」って感じです。

私の現在の住居はマニラで4部屋目なのですが、2部屋目、3部屋目はガラスの仕切りに付いているドアが内側に向かって開くタイプで、アイディアはあっても実行を断念していました。現在住んでいる部屋はガラス引き戸タイプなので。。。

f:id:wanaki928:20220402092336j:image

ついに簡易浴槽設置(笑)。やはりたまには肩までお湯に浸かりたい欲求に勝てず、ネット通販で組み立て式の簡易浴槽を買ってしまいました。確かLazadaで700ペソ(1600円くらい)、注文から3日で届きました。電気温水器のキャパが小さいので、湯を張るのに時間はかかりますがやっぱり身体の芯まで温まりますね。

現在住んでいるコンドミニアムは全体的に湿度が低く、お湯を抜いてひっくり返しておけば翌日には乾いていますので、シャワー室から撤去して普通にシャワーを浴びる事も出来ます。畳まないと邪魔ではありますけど。

私の場合畳むのは面倒なので、乾いたらそのまま物置(洗濯機置場)にポイです。

f:id:wanaki928:20220402094207j:image

という訳で、シャワー室のガラス戸がスライド式で、浴槽を置いておけるスペースの有るフィリピン在住の皆さん、お風呂はやっぱり気持ちいいですよ。

 

#フィリピン #マニラ #駐在員 #お風呂 #通販 #シャワー室 #引きこもり生活

 

またクルマの話 in フィリピン

f:id:wanaki928:20220320132144j:image

先週末も車高を上げる為にクルマを触ってたのですが、今度はパンクです。レジストレーション(フィリピンの車検的な年に一回のイベント)に行く予定で、ちょっと長距離乗るので窓くらいキレイにしておこうかと駐車場に行ったところ、左前のタイヤが見てわかる程度に空気が抜けていました。先週末車高を上げたあとにエアチェックはしたはずなので、原因はよくわかりませんでしたが、とりあえずエアポンプ繋いでみると15psi ほどしか入っていませんでした。

釘を踏んだりしてればもっとスカスカに空気が抜けてるはずなので、おそらくバルブ周りかビードからのスローパンクとあたりをつけて、左前タイヤを外します。

f:id:wanaki928:20220321211413j:image

やっぱりバルブでした。さすがにコレは自分では直せないので日曜日にやってるお店を探して直してもらう事にしました。

f:id:wanaki928:20220321211545j:image

毎度お馴染み路上修理、店内にはリフトもあるのに何故か店頭の路上でタイヤを外されます。。場所はEvangelista の入口から300mほどのタイヤ屋さん。修理代はバルブ部品と工賃で100ペソ(220円くらい)。

良いのかそんな値段で。

日本だと車からタイヤを外すだけで500円くらい工賃取られる気がします。

f:id:wanaki928:20220321212334j:image

懐かしのタイヤチェンジャー。学生時代散々お世話になりました。

 

f:id:wanaki928:20220321212240j:image

ちなみに左後ろは相変わらず1か月くらい放置すると20psiを切るので、定期的にエアポンプで補充しています。原因不明です。

何はともあれなんとか修理も間に合って、会社まで乗って行って、勤務時間外の若い従業員の子にアルバイト代を払ってregistration の更新に行って貰えました。

引き続きフィリピンでも安全運転で、地味な車ライフを楽しんでいきたいと思います。

 

#フィリピン #車 #レジストレーション #パンク修理 #エヴァンゲリスタ #工賃安い

南国駐在員のメリット、デメリット

珍しく連投してみます。ちなみに「メリット/デメリット」=日本では「良いところ/悪いところ」のイメージの言葉ですが、英語のニュアンスだと「advantage/disadvantage」の方が日本で言う「メリット/デメリット」に近い気がします。

f:id:wanaki928:20220313144309j:image

さて、東南アジアで駐在員をやっていて「良いところ」って何でしょうね。私はフィリピン以外の東南アジアを知りませんが、やはり一年中暖かい(暑い)気候というのは日本にいる限り(たとえ沖縄に住んでいても)望むべくも無い違いだと思います。肩凝りや腰痛、古傷の痛みなど、冬に辛くなる不調は大幅に改善されること請け合いです。もちろんスギは無いので花粉症からも解放されます。

物価は買うものや地域によって異なると思いますが、全体的に人件費が安い為、マッサージや散髪、タクシー等人件費が主のサービス業については日本より安価な事が多いと思います。

f:id:wanaki928:20220313145230j:image

フィリピンに限って言えば、サービス業に加えて酒とタバコが安いです。どちらも日本の半額以下なので、ビールとタバコをこよなく愛するおっさんには有り難い限りです。

雨は降りますが、雨季でも日本の梅雨時の様に一日中降り続くことはほとんど無く、土砂降り→晴れという感じなので、外出中に雨が降ってきたらしばらく何処かで雨宿りをしたり、出掛ける前なら少し出発時刻を遅らせる程度で、雨の中出歩くことを避けられますね。

f:id:wanaki928:20220313145912j:image

1番大きなデメリットは、もちろん言語や文化の違いだと思います。多少英語や現地の言葉が話せても、根本を理解し、文化風習まで理解出来るほど現地語が話せる日本人は多く無いと思います。安全にも関わってくる部分なので、最初に持ってきました。自分自身はともかく、家族を帯同される場合などは事前によく考えておく必要があると思います。

続いてやはり健康と医療、衛生の問題でしょうか。日本の医療水準と健康保険制度、衛生管理は世界でも有数の高レベルだと思います。例えば東南アジア駐在中に脳梗塞等を起こした場合、生還率は日本にいるときより大幅に下がるでしょう。ましてや単身赴任だと、誰にも気付いてもらえないですし。

f:id:wanaki928:20220313151552j:image

病院や設備そのものは、おそらくどの国でもカネさえ払えば高水準の医療機関を見つける事はできると思います。駐在員の医療費なんてどうせ保険でカバーされますしね。

食べ物の問題はメリットでもありデメリットでもありますね。日本と同じレベルの刺身や和牛を食べるのは難しいけど、日本には無い珍しい食材もたくさんあります。楽しめる人もストレスを感じる人もいると思います。私が駐在しているフィリピンだと、不味い訳では無いんですが、全体に脂っこくて塩辛いので健康面での心配から、フィリピン料理は平日の会社の食堂での昼食のみにする様努めています。マニラの様な大都市に住むと外国人が多く、レストランやデリバリーも各国の様々なものがありますので、フィリピン料理を全く食べなくても困る事は無いですね。


f:id:wanaki928:20220313152601j:image

f:id:wanaki928:20220313152622j:image

好んで東南アジアに駐在する人は多くないとは思いますが、もし駐在することになったら折角の機会と考えて、メリットを充分に享受し、デメリットをなるべく小さくする様生活を組み立てていけると良いですね。

#フィリピン #東南アジア #駐在員 #良いところ #悪いところ #駐在を命じられたら #単身赴任 #家族帯同 #タバコとビール